blog index

京都アダルトサロン

独自性と溢れる文化の集合体が新しい時代の扉を開くと勝手に思っている人のいーたいほーだい
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
等持院 とうじいん
《足利将軍家の菩提寺/将軍木像/紅葉》

◆庭園は荒れていたが近年改修され整備された。
夢想疎石作の庭園は心字池を中心とした池泉回遊式で台目床を持つ珍しい清漣亭(せいれんてい)や手水鉢、石灯篭、侘び助椿の大木、亀島など楽しく見て回れる。
村田珠光、武野紹鴎の時代に共に生きた足利家の遺構は感慨深く足利歴代将軍の木造や尊氏の墓もあるので歴史を調べてから行こう。

★足利尊氏は暦応2年(1341)現在の御池・柳馬場付近に等持寺を建立し2年後に別院北等持寺をこの地に建立しました。
尊氏の死後その墓所として北等持寺は等持院と改名しましたが応仁の乱で本寺が焼失後はこちらの等持院が本寺となる。
京都で紅葉が一番早く色づきます座敷からのんびりと庭園紅葉を見物するのも良いものです。

●万年山/臨済宗天龍寺派

JUGEMテーマ:旅行
| なむ&まおす | 臨済宗(禅宗のひとつ) | 08:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
天龍寺 てんりゅうじ
《尊氏が建立/曹源池の紅葉が見事》

◆雄大な庭園の強烈物件。
自分の持っていた禅寺の概念を吹っ飛ばす規模で池泉が広がる。
絶対一回は行っとけ!

★室町時代の五山十刹の第一に列せられる大寺院であったが応仁の乱以降衰え幕末には長州藩により伽藍を焼き払われる。
現在の堂は明治以降の再建です。
幸い夢窓国師作の曹源池を中心とした庭園は昔のまま残り、よく手入れされた庭園の花々、紅葉は見事です。

●霊亀山/臨済宗天龍寺派大本山

※世界文化遺産・室町京都五大山第一位

JUGEMテーマ:旅行


| なむ&まおす | 臨済宗(禅宗のひとつ) | 23:20 | comments(8) | trackbacks(0) |
天得院 てんとくいん
◆苔と桔梗は勿論美しいが南庭中央やや左のヒバの木が見事。
夏に行くと小さな団扇とセルフで冷たいお茶がサービスされる。
※精進料理「桔梗膳」11:00〜14:00(要予約)3,000円(税込)。
隣は幼稚園。

★正平年間(1346〜70)無夢一清が開創した東福寺の塔頭。
桃山時代様式をとどめる枯山水の庭園は東西にのびた地割に石組みを配し、美しい苔によって一面が覆われている。

●臨済宗東福寺派/東福寺塔頭

※桔梗の季節に特別拝観

JUGEMテーマ:旅行


| なむ&まおす | 臨済宗(禅宗のひとつ) | 23:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
天授庵 てんじゅあん
《葉が綺麗な庭園です》

◆風情のある庭園。
植裁も多種の樹木を計画配置。
さすがに細川氏の手が入っているだけのことはある。

★南禅寺を開山した無関普門禅師の塔所で、山内で最も重要な塔頭寺院です。
開基は暦応年間(1338年頃)ですが、再度兵火に遭い、現存の建物は慶長7年(1602年)細川藤孝(幽斎)により細川家の菩提所として再建されたものです。
庭園は書院前と方丈前の二つからなり、特に方丈前の庭は常緑の松、花のつく木々、紅葉を長く一列に並べ、視野一杯に入る展望が見事です。
書院には重文の「細川幽斎夫妻図」が並べて掛けてあります。
幽斎は文化人らしく、夫人はキリストを信仰した才色兼備の女性として描かれています。

●臨済宗南禅寺派/南禅寺塔頭

JUGEMテーマ:旅行


| なむ&まおす | 臨済宗(禅宗のひとつ) | 23:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
大徳寺 だいとくじ
《秀吉武将の塔頭・利休の墓・信長の墓》

◆本坊内部が見られないのが残念。
本院の建築は堂々たるもの。
織田信長や戦国大名・一休・千利休縁の地だけにもっと核心に迫りたい。

★開基は南北朝時代の宗峰妙超(大燈国師)で南から勅使門/山門(金毛閣)仏殿/法堂/方丈と並ぶ伽藍群です。
境内に21の塔頭が有り大仙院・高桐院・龍源院は常時拝観出来ますが他の塔頭は春・秋の一時期に一部公開される事が有ります。
足利義満の時代幕府から冷遇され五山より下野する。
一時期寺勢が衰退しましたが一休宗純によって再興される。
茶道と繋がりの深い寺で、利休が切腹の原因となった金毛閣は有名です。

●竜宝山/臨済宗大徳寺派大本山

JUGEMテーマ:旅行


| なむ&まおす | 臨済宗(禅宗のひとつ) | 08:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
大仙院 だいせんいん
《大徳寺塔頭。お茶がでます》

◆TV人生相談などで知られる名物和尚が名前を書いてくれたりする。
沙羅双樹・菩提樹がある。
院内は商業的な雰囲気が感じられ今の和尚の名言や余り美味しくない抹茶を売っている。
名物和尚は若気の至りで入れ墨モノ。

★永正6年(1509)の創建。
書院庭園は室町時代の代表的な枯山水で石組を巧みに配した石庭で名高い。
神泉蓬莱式庭園が方丈の四方をを取り巻いている。

●臨済宗大徳寺派

※大徳寺塔頭
JUGEMテーマ:旅行


| なむ&まおす | 臨済宗(禅宗のひとつ) | 08:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
大心院 だいしんいん
《阿吽庭》

◆まだ行ってない。

★大心院は、臨済宗妙心寺の塔頭。
文明11年(1479)、細川政元が上京区に創建し、天正年間に細川幽斎により妙心寺山内の現在地に移され、幽斎の子である三斎や蒲生家にも庇護された。
本堂は蒲生家の出である忠知が建立したものという。
書院の前には阿吽庭(あうんてい)があり、三尊石を中心に、苔と白砂と17個の岩で構成された心やすらぐ枯山水庭園。
宿坊としての歴史もある。

●臨済宗妙心寺派

※妙心寺塔頭

JUGEMテーマ:旅行


| なむ&まおす | 臨済宗(禅宗のひとつ) | 08:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
退蔵院 たいぞういん
《瓢箪鯰と垂れ桜が見事》

◆庭園は時代はないが余暇苑の方が良い。
一番奥に進んで改めて観るとこの一方向からの視界に重点を置いているのが解る。
水琴もいい音がする。
抹茶を飲もう。

★国宝/室町時代の如拙が描いた「瓢鮎図」を所有。
狩野元信作の枯山水西庭園と昭和の中根金作氏作庭の余香苑が有ります。
茶席から見る枝垂れ桜が素敵です。

●臨済宗妙心寺派

※妙心寺塔頭

JUGEMテーマ:旅行


| なむ&まおす | 臨済宗(禅宗のひとつ) | 13:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
瑞峯院 ずいほういん
◆普通の禅院。
独坐庭の荒波、表千家惺斎宗匠の好みの茶室安勝軒は大徳寺山内唯一の逆勝手席。
植栽としては大木といえる赤松の手入れは大変だろう。

★キリシタン大名の大友宗麟(そうりん)公が創建した瑞峰院は、臨済宗大徳寺の塔頭。
天文4年(1535)の創建。
方丈は表門とともに創建当初の建物で、重文。
昭和の名庭が2つあり、ひとつは閑眠庭といい、キリシタン燈籠を基に十字架に石が配されていて、もうひとつは、方丈の前にある蓬莱山式の独坐庭で、大刈込と巨石で表した蓬莱山から半島・小島に打ち寄せる荒波を砂紋で描いている。
初秋は茶庭の桔梗が美しい。

●臨済宗大徳寺派

※大徳寺塔頭
| なむ&まおす | 臨済宗(禅宗のひとつ) | 12:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
常照皇寺 じょうしょうこうじ
《天然記念物の九重桜/御車桜が有名》

◆立地もあってかわりとひなびた感じ。
靴を脱いで敷瓦(甎・せん)で舗装された寺内を見学。
なぜか足の裏は汚れない。
紅葉は美しい。

★高雄から北山杉の周山街道を経由して京北町、京都市街地から車で約1時間20分の距離。
貞治元年(1362)に光厳法皇が開いた古刹で春は天然記念物に指定された九重桜、御車返桜が有名。
紅葉、雪風情も素敵な寺。

●大雄山/臨済宗天龍寺派
| なむ&まおす | 臨済宗(禅宗のひとつ) | 12:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

bolg index このページの先頭へ