blog index

京都アダルトサロン

独自性と溢れる文化の集合体が新しい時代の扉を開くと勝手に思っている人のいーたいほーだい
<< 毘沙門堂 びしゃもんどう | main | 平等院 びょうどういん >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
平野神社 ひらのじんじゃ
《北野(神社)が梅なら、平野(神社)は桜、と古くから京都の花暦に数えらてきた。この平野神社の桜は種類も豊富で45種に及ぶと共に、社域は全て桜の木一色であるため、桜苑として開放される》

◆桜園に力を入れている。樟の大木とと舞台があり社殿もまぁまぁ立派。

★平野神社は延暦13年(794)桓武天皇による平安京遷都の時に平城京田村後宮から現在の地に移された古社である。
本殿四棟は平野造り(比翼春日造り)と呼ばれ現在の建物は寛永年間に再建されたものである。
苑内には約50種400本の桜があり3月中旬に咲き始める早咲きの品種から4月20日頃に咲く遅咲きの品種まで約1ヶ月に渡り桜を楽しむことが出来る。
この桜は花山天皇が境内に桜を自らの手で植えたことが始まりであると言われておりご神紋にも桜を使われている。

●神社

JUGEMテーマ:旅行
| なむ&まおす | 神社なので神道などの信仰 | 11:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 11:41 | - | - |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://namuandmaosu.jugem.jp/trackback/113
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

bolg index このページの先頭へ